スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の分析

9月になりました。
雇用統計はよかったにもかかわらず 23時の指標で いってこいに
しかし雇用統計のほうが 重要度は高いとおもうんだがなあ。

今日は長い目の足を

ポンド円 月足

00000103.jpg

最安値と5月安値のTLはまだかろうじて機能してる状況かな。これを明確に割れてくると 底割れ目指す動きになるかもしれない。 まさかまさかの120円割れとか?

5MA(現在 132.90)を突破してくるまでは 下げ継続かも?

ポンド円 週足

00000104.jpg

20MAを超えれない展開 トレンドラインはなんとか守ってる状態。

ポンド円 日足

00000105.jpg

129円付近は 相当堅い感じだが このレンジが割れると?

ポンド円 4時間

00000106.jpg


先行スパンBが、なかなか手ごわい

ポンド円 1時間足


00000107.jpg


遅行線が雲を抜けてきた
短期MAは上向き(5MA、20MA)

<来週の戦略>

まずは月曜 どっちに窓あけるか。雇用統計様子見ムードだった東京市場が円売りを仕掛けてくるか?

介入は まずないと思うのだが ここから 円をガンガン売りこむのも リスクのわりにってことで 攻めにくいんじゃないだろうか? 

129円を明確に割れてくるかどうか。短期の足は すぐ騙されるので 長期の足を見ながらの戦いか?

エントリーは 129円付近はロング、底割れてくるようなら 戻り売りだが いつも それやって 担がれてるのだが。。。もしかして 敵は 底割れとかして ストップを発生させて そのストップの勢いで自分たちの玉を利食いしてきてるのかもしれませんね。 その後の全戻しとか 見ると そうなのかもしれません。

おっかけ売りして あまり美味しい思いもしたことないし。。。

来週も難しそうな展開。 NYは休みなので 東京とロンドンでなんとかした。

4時間足の先行スパンBを意識して 月足の5MAあたりの戻りを狙いたい。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。